MEAL WORKS

  • TOP
  • COMPANY
  • BUSINESS
  • MESSAGE
  • HISTORY
  • BRANDS
  • NEWS
  • RECRUIT
  • CONTACT

ニュース | NEWS

2017.10.23

ミールワークスフーズ タイ料理マンゴツリーなどで使用の生米麺「製麺ライン」増設 生米麺生産量を約2.5倍に増強

マンゴツリーグループや他社卸売りで使用する国内産生米麺“クイッティオ”の
製造販売を行う株式会社ミールワークスフーズでは、
この度、さらなる生産体制の強化のため、新潟県上越市の弊社提携工場
(製麺工場ライススタジオ)内に「第2製麺ライン」を、隣接地に「第1定温倉庫」
「第2定温倉庫」を新設し、2017年10月18日(水)に
関係者列席のもと「完成見学会」を行いました。
今回日本国内で製作した製麺設備は、既存の製麺設備(タイ製)に
比べ約1.5倍の生産が可能と想定されており、11月中旬より本稼働予定です。
MWFでは、今後も日本国内での生米麺普及を目指してまいります。

<背景>
株式会社ミールワークスは、タイ料理に欠かせない「米麺」の本当の
味わいを実現するため、株式会社ミールワークスフーズを設立、
2015年より新潟県上越市の生産者チーム、提携製麺メーカーとタッグを組み
「農・商・工」が連携、オリジナル生米麺「クイッティオ」の開発を重ねて
徐々にグループ内タイ料理店舗での展開を広げてまいりました。
2017年1月にはMWグループの運営するタイ料理店全店で生米麺の導入が完了し
(直営店のみ、一部メニューを除く)、
さらには一部外食企業や食品会社への業販をスタートしております。

今までの取組みはこちら

【新設ラインの概要】
立地:〒942-0331
   新潟県上越市浦川原区長走761番地 株式会社 自然芋そば内
   株式会社ミールワークスフーズ 製麺工場ライススタジオ
特徴:既存のタイ製製麺設備を改良し、麺の厚み調整機能の機械化、
   乾燥時の風量・温度コントロールの精密化など、より人手や
   時間のかからない設備に進化させました。
   結果、1ヶ月の製造量が7.6トンから11.4トン(約1.5倍)に増加、
   2ライン合計で19トンの月間製造が可能となります。
稼働時期:2017年11月中旬

PageTop